DHA アンチエイジング通販比較.COM

DHA







浅草

DHAとは?

ドコサヘキサエン酸は不飽和脂肪酸のひとつです。
正式なスペルはDocosahexaenoic acidで、略してDHAと呼ばれます。

体内では生成できない必須脂肪酸で、おもに魚の油の中に多く含まれています。
最近ではアンチエイジング成分として注目を集めている成分です。

DHAっていったい何してくれるの?

1.視力の向上

目の網膜の細胞の多くはDHAによって生成されています。
継続的な摂取を続けることによって視力低下の防止、または視力の回復効果が期待できます。
実際に高齢者を対象とした3ヶ月の継続摂取テストでは、
6割以上の方が0.2以上視力が回復したという結果が出たそうです。

2.内臓脂肪の減少

DHAには脂肪細胞形成を抑える効果があります。
またそれにあわせて脂肪そのものの燃焼作用もありますので、
ダイエットが目的の方も心強い味方だと言えるでしょう。

3.脳や神経の活性化

一般的にはDHAといえばこれが一番有名だと思います。
DHAは脳細胞の中に多く含まれます。
これが不足すると脳の情報伝達がスムーズにいかなくなり、
極端な例では痴呆、もしくはそれに近い状況を生み出します。
DHAが「頭を良くするサプリ」として注目を集めるのはこれが理由です。

4.血液をサラサラに

DHAには血液の粘度を下げる効果があります。
血栓の生成を防いだり、血液中の脂肪や悪玉コレステロールを減少させたり…。
動脈硬化、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞といった血液がもとで起こる病気に対して
予防や軽減効果が期待できます。

5.ガン予防

DHAの継続摂取を行っているグループは
乳がんの発生率が顕著に低下するというデータが出ています。
ほかにも大腸ガンや前立腺ガンの予防にも効果がある可能性があり、
日々研究が進められています。

DHAの1日の摂取量は?

一般的には1000〜1500mgの摂取が目安と言われています。
これは秋刀魚ならば1/2尾、ブリなら8切程度の量になります。
普段から魚料理を積極的に食べるようにしている方なら、
サプリメントからの摂取はあくまで補助的に考えて500mg程度に抑えるようにしましょう。
逆に普段あまり魚料理を食べないという方には1000mg程度の摂取をお勧めします。

どのDHA製品を使ったらいいの?

以下に各社のDHA製品の概要を示しています。
値段、内容量、主成分、説明文などの
選択する際に必要となる情報は全て記載しています。
これらの情報を元に、あなた自身に1番適している製品を見つけてください。

良い製品に巡り会い、健やかな生活を送ることが出来ることを心よりお祈り申し上げます。

※このページにて紹介しているのはあくまで栄養補助食品であり、
 摂取することにより病気・疾患などの症状が治癒することを保証するものではありません。
 各販売サイトの説明などをよく熟読した上で購入・服用ください。
 宜しくお願い致します。


販売ページへ

Last Update:2014/09/25